スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生動物の世界は厳しいね

2013.09.12 22:46|その他

9月12日 木曜日





またまたノロノロ更新です
ここ数日また夏が戻ってきたような暑さのレイン地方です




一昨日の朝何時ごろだったかな~
庭のケヤキのあたりがとっても騒がしかったので窓越しに見ると
ヒヨドリ2羽がすごい声を上げながら飛び交っていました
いや~な予感がして目線を地面に下げると・・・雛が親鳥を見上げて「助けて~」と鳴いていました



毎年この時期にケヤキに巣を作るヒヨドリ
世間では、鳴き声もうるさいし、糞が多いから害鳥扱いだったと思う。



なんとか出来ないかな~
鳥のことは全然分からないのでインコを飼ってるケイママさんに連絡し見に来てもらった
2人でネット検索してみると、日本野鳥の会HPに


野鳥の雛は保護しないで下さい


とありました。
読み進めると、この時期は巣立ちの雛が多いらしくて、巣立ちの練習中に地面で休憩中の雛を人間は落ちたと勘違いして保護することが多いらしい。
そんな雛を見つけたら保護しないでそっとしてあげて下さいの意が書いてありました。



でも私が見つけた雛はまだそんなに毛がなく、ヨチヨチで巣立ちの練習どころではない感じ。
そういう雛を「巣落ちの雛」と呼ぶらしい。



人の手で助けられた時から野鳥ではなくなるとか
弱って巣から落ちたり、兄弟に落とされたりする雛は自然界では淘汰されて然りの命だとか
厳しいことがたくさん書いてありました。



だけど今ここで鳴いてるのよね・・・



ケイママさんとあれやこれや考えて「簡易巣」を作ってその中に雛を入れてケヤキに戻すことに。
(これまたどなたかのブログでヒントを得ました)
アラフォー2人で軍手に全面ネット付きの帽子着用で必死です
本当は元の巣に戻してあげたかったのだけど、ベランダほどの高いところにあって脚立が届かないので
仕方がありませんでした




戻してやると親鳥2匹が警戒しながらも頻繁に給餌しに来ていたのでほっとしました




が、翌朝(昨日)お昼を最後に鳴き声が聞こえなくなり
また脚立を立てて見なきゃいけないか~と思ってたところに
丁度良いタイミングで植木屋のおじさんが木の状態を見に来てくれたので
簡易巣と本当の巣を見てもらうと・・・



「どっちも空やで」



という何とも残念な結末・・・。カラスかな~
やっぱり野生動物の世界は厳しかったです




レインは鳥(雛)に興味がないのか、気付かなかったのか??
のんびりしたものでした。
お友達のワンコは庭のどこからか子猫を咥えてきたことがあると聞いたので
それは困るのでドキドキしていたのでした





ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

コメント

Re: 鍵コメさん

コメント有難うございます♪♪

川遊び楽しかったですね^^
皆さんがとっても楽しそうでいいお顔されてたのと
なかなか自分とワンコと一緒に写ってる写真って少ないと思ったので
勝手にですがパチパチたくさん撮ってしまいました。

そしてずーっと前の写真もその都度お渡し出来ず
まとめてのお渡しになってしまってごめんなさい。

ぐーちゃん、とっても上手にカモさん咥えてましたねv-344
またの再会を楽しみにしています、有難うございましたe-420


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 牡丹ままさん

お返事が遅くなってごめんなさい。

牡丹ままさんもありましたか。
巣立ち練習中の雛は危なっかしいですが
地面からまた飛びたてなくては生きていけませんからね~。
それがまた道路だと発見した人間としては、ドキドキ心配ですものね。

鳩さん良かったです^^

そう、やっぱり目の前で生きてるんだからどうにか助けてあげたかったんです。
でも今回は残念な結果となってしまいました。
来年も親鳥はウチに巣を作るのかな~?

Re: マーサママさん

お返事が遅くなってごめんなさい

私達もHPを見るまでは知らなかったです
そして「簡易巣」も知らなかったので、情報を簡単に入手できる
ネットはとても便利だと改めて思いました。

人間のにおいがする雛と簡易巣に近づくのはとても勇気が要ったと思いますが
甲斐甲斐しく給餌する姿を見て、鳥でもこんなに親と子の絆があるんだと感動しました。

結果は非常に残念でしたが・・・。

野生は大変ですね。

優しいんだぁ~

でもでも!わかります!私も助けたことあります。
道路の真ん中だったから危ないと思って端っこに寄せてあげようかと
思ってさわりに行ったら親鳥が空から攻撃してきました><
思わずその親鳥に「助けてあげてるんでしょ~!!」って・・言ってる
自分がちょっと恥ずかしかったです。
つい、この前も鳩さんのヒナが、ピーピー泣いて着いてくるんです
一旦カラスから守ってあげて、知り合いのおじさんに連絡して
連れて帰ってもらって・・今は元気でもぉすぐ
自然に帰すそうです。
野鳥は関わってはいけないのは知っていますが・・
やはり生き物の命・・できうる限りなんとかしてあげたいですよね

No title

野鳥の雛、保護しちゃいけないなんて知りませんでした(^_^;)
ネクサスさんとお友達が、
雛鳥にとって一番いい方法を調べて試行錯誤して助けた命だったのに
ほんと残念ですね(´;ω;`)
でも一時でも親元に帰れて親鳥も雛も喜んでたと思います。
うっ、でも本当に野生の鳥が生き延びていくのって
大変なことなんですね~。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Nice to meet you

ネクサス

Author:ネクサス
レインの飼い主

「ボーダ-コリーと一緒に暮らしたい」
ずっとずっと願っていたことが現実に。

犬との生活って楽しいね☆



↑↑ レイン号 ↑↑

ALPHEUS OF LOUVRE JP

2009.6.7 神奈川県藤沢市の生まれ
おっとり、甘えん坊のB&Wボーダー(♂)
いつかディスクもボール並みに追いかけられたら嬉しいな♪

What time

クリックしてみてね!

ランキングに参加しています

Thank you

How old ?

On line

最新コメント

最新記事

リンク

赤い糸どこかにつながってるよね

カテゴリ

Weather

Live Moon

夜空を見上げてみよう

レインが人間だったら・・・

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。